野田市 子育てサロン ヨガ

Share

「子育てサロン すまいる 」さんにて先日古典ヨガの体験レッスンをさせて頂きました!

育児に頑張るママ達が参加!

アサナ(ポーズ)をたくさんとることを目的とはしない古典ヨガ。

地味な動きかもしれないけど、その時その方に必要なポーズをとり、そこから自分の身体との対話が始まるんです。

対話?、、、ナンノコト??

と思うかもしれませんね。

自分の身体なのに存在を忘れていた身体の部分に「ココを使うんだよー」と教えてあげる練習、それが対話すること。

身体が動かしたい方向と、本来動くべき方向、そこにギャップが生じたら痛みとして身体からのサインが出るのです!

そして心と身体は繋がっている、とは聞くけどそれってどういうこと??と考えたことはありますか?

身体だけ特化して鍛錬しても、筋肉レベルまでしか効能は届けられず、マインド(思考)のパターンや、自分が抱えているもの自体を掘り出し「対話」することによって、自ずと身体がついてくる。

そんなヨガの哲学のお話も交えながら進めるクラスです♡

小さいお子様がいても、(生後6ヶ月からのお預かり) 保育士さんが預かってくださってその間、ママ達は向かいの部屋にて古典ヨガが集中してできます ^_^

子育て中のママがリフレッシュして、自分のお子様と向き合うことこそが子育て支援になるのではないか、という素晴らしい考えの元にあるサロンです!

ヨガ参加でなくても、たくさんのイベントもありますし、同じような月齢の子達と遊ばせる良い機会になると思いますので是非足を運んでみてくださいね!

次回の古典ヨガは、ハロウィンの日!!

10/31(火曜日) 10:30〜11:30am

持ち物:ヨガマット(持っていれば)

タオル、水

参加ご希望の方は、すまいるサロンに直接お電話にてご予約をお願い致します(o^^o)

 

子育てサロンすまいる 連絡先は

コチラ ↓

http://www.noda-kosodate.soudancenter.com/doronko.html

首と腰がね、ヨガで楽になるなんて。

Share

マントラを唱えてから始めたクラス。

ヨガ始めてのみんな。

同級生と、そのお姉様、旦那様、お友達も来てくれました。
お互いを6歳くらいから知っているだろう、、、
かれこれ何年経つんだろう。
同級生が近くにいて話ができるという存在は大きい。
日本を離れていた時期が長かったけど、こうやってまた皆んなに会えるのがとても嬉しく、お互いの子供達も一緒に遊べるようになる、考え深い。
何かしら抱えて生きている私たち。
「首痛い人!」 しっかり挙手🙋
「じゃあ、腰痛い人!!」しっかり全員挙手🙋
ヨガのアサナをとって、数分後。
「じゃあ左見てみましょう!」
全員 「え? 向きやすい!! あれ?」
と、いーっぱい動かなくても、ちゃんと効能は伝わる。
古典ヨガの凄さ。
それを無視してフィットネスっぽいヨガをせっせと5年くらいやっていた私。
真実を知る、ということの美しさ。
ヨガの効能が、体だけではなくマインドレベルでどんどんお伝えしていきたいと思った1時間でした!

生姜を植えました!

Share

昨日の朝、生姜をね、植えたワケです。

3月初めは、じゃがいもを植えて、彼岸過ぎるとここからダダーっと 野菜達を植え始めます。
 
キャベツにレタス、ケール、ブロッコリーも昨日植えました
 
1週間前には土を耕して、有機肥料もまいて、準備が整ったところで、今年の初夏にはできる葉生姜ちゃん(谷中)を植えましたよ
子供たちも、しっかり選別して、どこを上にして土に植えるのか、ちゃんとレクチャーをひいおじいちゃんとひいおばあちゃんから受けてから1つ1つ植えていきました。
目で見て、話を聞いて、体験する。
話だけ聞くと簡単なようで、実際に体験してみると意外に難しかったり。。。
これってヨガにもつながる
子供たちにたくさんの経験を積んで欲しい思うのは親心なのか、私のエゴなのか、わからないけど、そこで自分たちで何かを見出していける人間に成長して欲しいとは思います。

おじいちゃんとおばあちゃんは、子供から英語でレッスンを受けていましたよ。

「しょうがはgingerっていうの」
「こっちはonionだからねー」
と。いくつになっても先生は、身近にいるのかもしれない。
それに気づくか気づかないかで、きっと日常が変わるんだろうな
生姜の横にあるネギみたいなやつ、これもおじいちゃんと子供たちと一緒に去年の11月に植えた玉ねぎちゃん達です!