ヨガをヨガとして伝えたら。

Share
お客様にヨガの哲学のお話をしながら、ボディーケアの施術をしていた時のこと。
そして、ヨガのアサナ(ポーズ)も行いました。
その方に「早くお会いしていればよかった」と嬉しいお言葉を頂いた。
私はただ古典ヨガで学んだ事を、そのまま「私はこう思う」という「私」というエゴを入れずに、ヨガとしてお伝えしただけなのです。
私はまだまだ、学びが始まったばかりで、知っている事も少ない。
けど、その知っている事は先人達が残した「真実」であり「智慧」なので、自信を持って言えるワケです。「私」の意見じゃないから。
そしたら、彼女の中で思い当たるフシがあったり、気づきがあったんでしょう。
ヨガをヨガとして伝えるだけで、どれだけの人達が普段何気なく過ごしている時間を違う目線で過ごせるか、どれだけ気分が違うか、と思うと未だにフィットネスの一環でヨガをやっている方々にもお伝えしたいという思いが強くなりました。(私もフィットネスでヨガを5年やってましたけど!!!)
私も勉強もっとしないとな。。。
私のおばあちゃん84歳とおじいちゃん87歳も、毎日ヨガを自分たちでやっています!
身体は、自分が変えたければ変わるんです。
いくつになっても。
どんな手術を行った方も。
健康面で不安がある方も。
続ける事で、絶対に変わります!!
千葉県野田市、流山市の方々是非ご連絡下さいね〜!
出張します!
yukiwillett@gmail.com
私のヨガの先生、マスター スダカーが柏に登場です!
是非、この機会を逃さずに近隣の方々いらっしゃって下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください